◆飽和状態。

 お洋服を普通に買っていたら、またもやタンスもクローゼットも飽和状態。どうしよう…、普通にもう入らないんだけど。
 一時期、大人になったのだからと、少し甘めのテイストのものを処分したりしたんだけど、今は自分が好きすぎるものとお仕事で必要なものとで、だいたいは構成できていると思うんだよなぁ。でも、とにかく服は多い。入り切れてないんだし。
 少し整理して、風通しよくするか、これから買い控えて現状維持にするか、どちらかなんだけど、悩むなぁ。ほんのちょっとだけど、整理してみようかなぁ。う~ん…、お洋服って、私の元気の源だったりするから、ほんと手元から手放すの、辛い。

◆もんぺ柄。

 最近になって、気が付いた。
 わたしは絣もんぺの柄がすきなのだと。藍色に細かな白の模様が踊っているだけで、私は「すきすき~♪」ということになってしまう。そんなものなのだ。
 ただ、私がよく履いているのは、チロルのスカートで、これはオーストラリアの民族衣装だったりするのだが、柄としてはこの絣もんぺに通じるところがあるものがあったりする。まったく国が異なるのに、なにか共通点があるっていうのは不思議なものだなぁ。そして、それを私が着ているっていうことにも、不思議さを感じてしまう。
 きっともうちょっとしたら、もんぺも履いてしまっているかも。結構、楽そうだよね。
 

◆ゲーム・オブ・スローンズ 第7シーズン。

 スターチャンネルで第7シーズンを見終わりました。
 かなり状況は終盤に向かって行っている感じ。ネタバレありで書いてしまうと、最後の最後で衝撃的な展開すぎて、どうなっちゃうんだ~!って思いました。まさか、生き返ったドラゴンさん1匹で、あの鉄壁の氷の壁があっけなく、崩れ去ってしまって、これまで守ってきたものが一瞬にして消えてしまうという恐怖感。少しは足止めできるのかなって思っていたのに、まったく足止めにさえならなかったという、とんでも展開です。
 スターク家の兄弟達は序盤で、各地に散っていったけど、ここでまた改めて参集してみて、それぞれが成長してなにかを身に着けている分、分かり合えないところもあるように思えました。だけど、彼らにとって共通している、父と母の教えが彼らを導いていってくれているなぁと思います。ジョン・スノウにしてもシオン・グレイジョイにしても、血のつながりがなくても(薄くても)やっぱり、兄弟に違いはないんです。そして、この兄弟たちがどんな結末になるのか、すごく気になります。
 まさかの、ジョン・スノウがターガリエン家の直系! ほへ~…というところで、次に続きます。早く続きがみたい~。

◆癒し系がすきです。

f:id:nanayana:20170805122349j:plain
 THE ICEのときに名古屋城でみつけた、おねむな猫ちゃん。
 あんまりケイタイで写真とか撮る方ではないので、ブログにアップする写真がなさすぎるのですが、なんとかひねり出してみた(笑)
 文字ばっかりのブログって、いまどきじゃないのはわかっているんだけど、なんでもかんでも写真って感じにもなれなくて、やっぱり自分の感じた感動を文字にしたいと思っちゃうし。
 映像でしか伝えられないことも多いので、なんとか両立していきたい。

◆コードブルー最終回。

 なんとなく上手くまとめられちゃった感のある最終回。
 フェローが育って、それぞれの道に進むことを決めたというようなストーリーでした。最初からこういうふうなストーリーだったらよかったな。悩みながらも仲間と共に成長するところがいいドラマだったのだと思う。
 映画化はどうなんだろう…。映画にするよりは2時間のスペシャルドラマで作ってくれた方がよかったんだけど。このごろの売れたら映画という基準がいままでよりも低い気がして、映画でないとできないことをみせてくれるといいんだけどな。あんまり期待はしないでおこうかな。結局、映画をテレビで見る感じになっちゃうんだろうし。

◆流れが悪い。

シンガポールGP

 予選でのあまりにも劇的な走りをみてしまったので、今回のレースに関してはレース本番に期待を寄せすぎてしまったこともあるのですが、それにしても最初の直線で全部終わってしまうというのは、あまりにも、あまりにもショックすぎて、もっとレース中にいろいろな駆け引きや戦略がみたかったな、結局、ハミルトンとの差を縮めるどころか、大幅に広げられてしまって、流れが悪すぎるとか、ぐちゃぐちゃ思っていたので、後半のレースをそぞろにみてしまいました。
 事故に対するおとがめはなしになったのも、納得できます。ベッテルはたしかに、結果的に不必要にカバーにいったかもしれないけど、それは結果だし、ライコネンのスタートがよかったことは、むしろ称賛される方向だし、フェルスタッペンに至っては、スタートが悪くて残念でしたと言わなければならない場面だし、でも、なんにせよ、フェラーリに対する期待が大きかった分、失ったものも大きくて、だから、ショックなんですってことですよね。
 メルセデスにツキが回っていっている気がする! これで終わりたくない!

◆台風がきていても仕方ないこと。

 台風が来てるのは知っています、でも、こういう休みのときじゃないと、たくさんの洗濯物を洗ったり乾かしたりする時間がないんです。
 …ということで、夏物、おもに半そでのものをたくさん洗濯しました。すっかり、秋らしく肌寒い日が続くようになってきたし、このあたりでブラウスにスカートという私のおきにいりのスタイルを楽しみたい気分。なので、半そでを片付けてしまおうという気持ちになっただけです。
 ただ、さすがに台風が来ているから、外に干すわけにもいかず、お部屋干ししたら、まったく乾かないですよね~。そうですよね~。台風が去ってから天候が回復するのを待って、乾かすしかないかなという気持ちになってきてはいます。