◆歌番組。

 冬の歌番組。KinKiさんの名前を見つけてうれしくなる。
 FNS歌謡祭に堂本兄弟。やっぱり、KinKiのお2人と歌とは私の中では一体化しているものなので、お2人が揃って歌ってくださる機会は、本当にうれしい。夏の状況だとこの先どうなるのかわからなかったけど、今はまた新たなKinKiの形や色や音を見せてくださるのではないかなって、すごく楽しみに思っている。
 歌番組で披露していない新曲も2曲もあるし、突発ラヴ(仮)の完成も楽しみ。とにかく、楽しみで埋め尽くしたい。

◆今年最初の雪の華が・・・。

 なんだか寒いなぁと思っていると、天気予報にゆきだるま! もうそんな季節なんですね、あまり早くこないでほしいのですが。やせ我慢はしない派になったので、あっさりタイツ履いて防寒体制。寒いと動きがにぶくなって、おっくうになるからやだな。

◆シン・ゴジラ。

 日曜日に地上波で放送していたシン・ゴジラ。録画してあったのを見ました。前半、会議続きだったので、なにがなんだかわからなかったのですが、ついに正体を現してのそのそと這い回り、急に立ち上がって、爆撃にも一切動じず、あぁ、ゴジラだと思いました。
 そこで一旦、冷却のために海に。このあたり、緩急のつけかたがすごいですよね。石原さとみのあまりにうまい英語能力にびっくりしたり、このあとのゴジラと火の夜のシーンは唖然とするばかり。巨神兵を最初にみたときと同じくらいのインパクトでした。
 そんなこんなで、ヤシオリ作戦。このあたりの、日本総力上げて戦ってます感は、エヴァ屋島作戦と同じ感じがしますね。血液凝固剤をお口から流し込みますという、結構大胆な作戦。いろんな電車が日本のために神風特攻隊のように突っ込んでいってくれました。
 そんなこんなでゴジラ凍結完了。なにがなんだかわからなかったけど、でも、おもしろかった~! 日本の特撮映画って感じがしたよ~! バリバリCGじゃない感がよかったのと、登場人物のおじさんやおばさんががんばってたのもよかった! 
 ゴジラはこのあと巨神兵に進化するらしいコンセプトをみて、唖然。あぁ、なっちゃったら、もう誰も手を付けられないよね。宇宙にだってとんじゃうよね。このあとどうやって凍結ゴジラを管理するのかの方がきになっちゃう。

◆お家と命と。

 おんな城主直虎は、またもや佳境に差し掛かりました。ここ最近、「鬼ばばあ」だとかなんだとか言われまくりの、おとわ様でしたが、ようやくの登場がこの修羅場・・・。
 信康様の首を差し出せという織田に屈しなければならない、徳川のお家。なんとか子供を守ろうと必死の瀬名様。あぁ、またこんなシーンをみないといけないことになろうとは。
 家と家とのバランスをとるために、子供の命を差し出すことになるなんて、この時代の恐ろしさを本当に感じました。よき父子であった徳川のお家。だからこそ、それを崩そうとした織田。一つしかない道に追い込まれていく姿が、怖くて、そして涙なしには見ていられませんでした。
 来週もこの続きだなんて、辛い。つらいけど、瀬名様の最後までのお姿を、そして直虎がどのようにそれを受け止め、前を向くのかを見届けないといけません。最後まで、辛い展開が続くなぁ。

◆四大名捕 その2。

 ちょっと録画が溜まっていたので、一気に見てみた。現在32話/44話。
 このごろ四大名捕なのに、まったくなにも捜査はしていない(笑) たぶん、最終章には入っているので、安世耿との対決になるんだとは思うけど。30話くらいまでの状況。
冷血 → 離陌(離陌が崖から転落して、チンガ国で別の男に言い寄られている間に、毒に侵されて死にそうになっていたものの、姫瑶花の献身的な支えもあって、毒から復活。復活した途端に、秀女だということがばれて、離陌と東屋でラブラブ生活中。)
無情 → 如煙(折角もう一度会えたのに、また死んでしまった。チンガ国では記憶喪失になり、そのときに離陌に恋心を抱いたのか、今はなんとなく離陌寄りな感じ)
追命 → 公主(わがままな公主に振り回される幼馴染、たまにいじけてみたり、あてつけてみたりする)
鉄手 → 依依(毒中毒から立ち直れないのを甘やかしているが、どうするつもりなのか
 今は安世耿側の方が有利。いろいろ仕掛けてきているしね。神侯府の閉鎖に、朱殿下の疑惑関与、姫瑶花をスパイとして取り込んでいるし、完全に押さえに入ってきています。それに比べて、四大名捕はとりあえず、自分の女性に振り回されているばかりで仕事してないし(笑) やられっぱなしじゃないか! そして、主人公の離陌が冷血とラブラブなのに、無情にも思いを寄せられて、うらやましいこと限りなし! 少しはこの先、戦う場面もあるのかなぁ? ストーリーの流れがあんまりよくない気がする。

◆立ち仕事。

 今日と明日は一日立ち仕事。あんまり考えずにいればいいのはいいんだけど、それでも体力的には疲れるよね。
 そして、こういう仕事のときこそ、その人の人となりもわかったりする。疲れたときになんにもしなくなる人や、そんなときこそ、いろいろ気を使える人、そういう一面がくっきり見える。だからこそ、こんなときにがんばらなきゃって思うんだけど、やっぱりこれが、疲れてしまうんだな…。

◆リセットしたいところだが。

 なんだかいろんなことが忙しくて、どれがどこまでできているのかとか、私の中でもわからなくなっていることもあって、一度しっかりリセットしたいのだけど、そんな余裕もないくらい次の仕事が入ってきたりする。もうちょっと、自分の周りをしっかり固めておきたいんだけどなぁ。
 ほんとにくだらないことかもしれないけど、クリーニングの割引券がある間に、クリーニング出しておきたいだとか、そういう単純なことをやってしまいたい。いろんなことができずにいるのが、なんだかもどかしくもある。平日にゆっくり時間がとれるといいのに。