◆アコースティック。

 最近AKBの話題から遠ざかっていたんだけど、ゆきりんがアコースティックライブの映像をちょっとだけ見せてくれたから、こういうライブなら行きたいなと思えた。
 AKBの曲って大人数で踊ったり歌ったりするから、逆に曲や歌詞の良さが見えないときがあるんだけど、「願い事の持ち腐れ」や「君はメロディ」もゆきりんがシンプルに歌っている方がいい曲だなって思えたりするんだなぁ。もちろん、ものすっごくアイドルな曲も大好きなんだけど、このごろそういう曲AKBに来ないから。「#好きなんだ」とかは好きな曲調だったけど、ゆきりんいないし~。
 いろんなアイドルが新しくデビューしてばかりいるから、もうなにがなんだかわからなくなってきたなぁ。そのうちいくつが活動を続けられるんだろ。

◆祝!マテリア化!

 FF14ネタばかりですみません。
 ようやくクラフターの裁縫士のレベルが20にあがったので、マテリア化してみた。うれしくて、これまで貯めていたものを全部マテリア化したのだが、またもや、困ったことに。ただでさえ、容量いっぱいいっぱいだった持ち物がマテリアのせいで逼迫することに。
 これは、もはや製品版に移行しろということだな…。まさか、レベルではないところで逼迫が起こるとは思ってなかったよ。今週中には製品版移行することになりそうです。まぁ。メインキャラのレベルも上限だったし、仕方ないよね。

◆クラフターを目指したのに脇道へ。

 FF14は絶賛、ギャザラーを育てています。クラフターをレベル20にしてマテリアル化する目標だったのに、なぜか、資源物を探して奔走しているという…(笑)
 必死に作っているよりは、フィールドを歩き回りたいってことなのかな? どうだろう。
 クラフターは裁縫士さんと木工士さんをとりあえず育てる予定。その材料をとりにいこう!と思ったら、あっというまに園芸士さんと採掘士さんのレベル上げをしていたという感じ。フリートライアルだとリテイナーが使えないので、持ち物の上限がやばい。だから、たくさんのクラフターは育てられないなぁ。やっぱり、製品版に切り替えたほうがいいのかもしれないけど、いけるとこまではこのままやるぜ(笑)

◆最期の一手。

 おんな城主直虎の第33回は私が想像していたものより、数倍、破壊力がありました。
 序盤、政次が無事に城を抜けだし、隠し里でなつさんといちゃいちゃするシーンさえもあって、意外に平和なんだと思っていたのに、そこからがとんでもなくて。
 あのままでは井伊家再興は図られなかったと思うんですよね。そうなってしまうと、ここまで、2人で築き上げたものが全部なくなってしまう。近藤殿が「とれるときにとる」と言っていましたが、戦国時代はそんな時代だったのだから、直虎と政次の癒着は井伊家にとって弱みになってしまった。そこを突かれてしまったわけです。
 ここからなんとしてでも、井伊家を再興させようとすると、できることが一つしかなかった。嘘を本当に変えて、貫き通すしかなかった。それがあのシーンになった。
 私は第31回のときに、虎松の代わりの子供の首を差し出した政次に「一人で地獄にいかせないで」と思っていたのですが、今回、その答えを直虎があの形で示しました。「そう、われも地獄にいく」という返答だったわけです。
 あまりにも衝撃的すぎて、直虎が槍をとって政次に刺した瞬間に号泣していました。それは反射的にです。もう、あとは嗚咽するしかなくて。こんなに涙がでるものなんだと、自分でもびっくりするくらいで。それに追い打ちをかける辞世の句。とんでもないですよ。
 そして、次回、龍雲丸の命さえ危なくなっている…、まさか、直虎から全部を奪っていく、まさに地獄展開なんじゃないでしょうね?! 泣きすぎて、目が腫れました。きっと、今日、眠る前にもう一度みて、もう一度泣いて、明日は目が腫れたまま出社することになるんでしょう。日曜日の夜は楽しみだけど、月曜日が辛いです。

◆1年ぶりのテニス。

 今年は4月からずっと咳をしているため、趣味のテニスをまったくできずにいたのですが、テニスの大会の人数が足りないため、駆り出されて、練習もしていないのに試合にでました(いいのか)
 最初はやっぱり打つタイミングとか、力加減とかがわからなくて、アウトがいっぱい。ダブルスなので、ペアの方にすごく迷惑もかけてしまいました。2試合目はなんとか勝てていたんですよ。でも、その油断のために、追い上げられてしまって、なんとタイブレークに。試合時間も長い、長い…。
 タイブレークのマッチポイントのときに、私が打ったあとで、足が攣ってしまって…。その場に倒れ込んでいたのですが、ペアの方がマッチポイントを決めてくださったので、勝利することができました。このポイントでとらなかったら、棄権で負けていたよ…。危ないところだった。
 やっぱりひさしぶりのテニスは危険ですね。帰ってから足にいっぱい湿布を張って休めていたんですけど、ところどころ痛いしなぁ。足がかなりお疲れ模様。

◆とうとう、竜騎士になった。

 FF14はフリートライアルで遊ばせていただいているので、レベルに上限があってそれが35なのです。それが、レベル34まで来てしまったので、ここはがんばって竜騎士にならないと!と一念発起して、レベル30のクラスクエストに挑戦してみた。
 実はレベル30のときに一度やってみたんだけど、まったく勝てる見込みがなくて、あきらめていたんだよね~。そして今回も1回目はもうちょっとというところまできたけれど、相手が使ってくる範囲攻撃の跡が凍ったままになるので、徐々に逃げ場を失って、撃沈。2回目はそれを避けようとしすぎて、逆に最後にフルボッコにされて撃沈。3回目はあきらめムードになってきたけど、まぁやるしかないと思い切って、雑魚敵を無視して、敵本体だけに攻撃を絞って戦い抜いたところ、ようやく勝利! なんとか竜騎士になることができました~!! といってもメインクエストは実はレベル24くらいのところまでしか進んでいないので、もしかすると装備が結構弱弱しかったのかもなぁ。まぁ、とにかく勝てたのでよかった。
 そしてちょっと遠い吹雪の国まで行って竜騎士になりました。
 第一目標をクリアしたので、今度はクラフターを育てて、マテリア化をめざそうっと。まだまだフリートライアル楽しみます。

◆洗剤のチカラ。

 お気に入りのワンピースに食べこぼしのシミを見つけて、ショック。
 とりあえず、洗濯石鹸(固形)を付けてこすり洗いしてみたんだけど、表面の汚れはとれたものの、なんとなく黄色っぽいシミがそれでも残ってしまった。夏物は白っぽい生地のものが多いから目立ってしまうんだよね。
 どうしようかなと思って、ワイドハイターを見つけてしみこませてみた。
 これがなんと! めちゃくちゃそのシミの部分だけを浮き上がらせてくれた。そのあと水で洗い流したら、黄色のシミがなくなってたんですけど! なにこのすごい力。凄すぎてびっくりしたよ。洗剤ってかなり考えられて作られてるんだねぇ。