読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆F1レジェンド。

 フジテレビNEXTで放送されている過去のF1レースをみているのですが、今回見た1900年のメキシコGPはかなり面白かった。
 この時代のF1はたとえ30秒のマージンを持っていても、いつのまにかあっという間に追いつかれて追い越されることがある、そんな感じのレースだった。最後の最後までもつれてトップも入れ替わったし、2位も入れ替わったし、すごく面白かった。1周2秒も差がつくことがあるなんて、いまでは考えられないけど、そういうときもあったんだね。
 そして、この時代のレース運営にひやひやしたりする。リタイヤしたマシンがそこに残っていたりするし、SCとかないし、マーシャルさんがコース上にいることあるし、大丈夫なのかなぁって思ってしまう。雨のレースの設定もどうなっているかわからない感じだなぁ。こういう時代があって今があるんだと感じてしまった。
 たしかにこの時代のF1と今のF1は違う。そして、どちらも速さを追及する面ではおなじだろう。そのどちらもたのしめたらいい。