読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆初めての鈴鹿Win!

F1

日本GP

 鈴鹿での決勝はリアルタイムで見ることができたので大満足。今日の放送は、スタート始まる前にいろいろ実況の方があおりすぎていたので、スタート前が一番どきどきしていました。スタートして始まってしまえば、ロズベルグはスタートからトップを独走して、危なげもなくて、鈴鹿での初めての優勝。やっぱり昨日の予選のポールがよかったんだなぁと思いだすくらい。途中で、タイヤの温度が低くなっているから注意してという話があったときは、私もラップライムの推移をみていたけど、今回は後ろをみて、ギャップがあるからそんなに無理しないで走っていた印象でした。でも、優勝後の笑顔がすごくよかったので、ツイッターに上がったら転載する予定。


 早々とコンストラクターズはメルセデスに決まりました。チームのみんながうれしそう。これをマレーシアでやりたかったんだとは思うけどね。
 フェルスタッペンは最後ハミルトンに追い回されましたが、しっかり2位という順位を守りました。ブロックラインのあれこれはよくわからないけど、まぁ、守りは相変わらず固いよね。
 今回もフェラーリがわからない。あんなにリードがあったのに、3位になれないってどういうことなんだろうね。ベッテルがいい走りをしていたから、表彰台はベッテルだなぁって思ってみていたのに、戦略がうまくいっていないのが私にもわかるくらい。フェラーリが上がってこないと、レース全体が盛り上がらないからがんばってほしいところ。
 残り4戦! 全部優勝してしまえ!