読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆今シーズンの終わり。

 全日本が終わりました。そして、今シーズンの真央さんの試合も終わってしまいました。全日本は12位。でも、演技が終わったときの真央さんがいつになく落ち着いていたので、私はその表情に救われました。悔しそうだったり、辛そうだったり、今シーズンはそんな真央さんを見ることが多かったから、全日本での表情はいつになく吹っ切れて見えて、それが私にはうれしいことだったのです。
 3A、3F-3Loにも挑戦し、回転不足ではあったけど、真央さんのジャンプだなぁと思えました。それにコレオシークエンスやステップは真央さんにしかできない世界観でした。今回のプログラムはしっかりと滑り込んでの演技をみることができなかったので、すこしもったいなく思っています。ショートは明るい曲希望なんですが、フリーは少し重たくてもいいかなと思っているので、オリンピックシーズンではありますが、来年もこの曲でもいいのかも。
 オリンピックに向かうには厳しい結果となっていることは知っていますが、それでも真央さんがスケートが好き、好きだから試合にでたいと思ってくださることが本当にうれしくて、少しでも長く競技としてのスケートを見せてくださることが私たちファンにとってのなによりのプレゼントで、それ以上のものはありません。3Aに挑戦する真央さんが好きだし、やっぱり跳べたときのわぁっと高鳴る気持ちは他のスケーターからは感じ取れないものです。真央さんがチャレンジするというその気持ちを、次の世代に伝えているのだとしたら、それはものすごいことだなぁって思います。
 挑戦し続けるからこそ、応援したくなる。真央さんはそんな存在だし、きっと私は真央さんだからスケートが好きなんだなとも思うのです。来年1年間がどんな結果になるとしても、それでも真央さんがチャレンジし続ける限り、私は応援したいと思うし、心から真央さんの活躍を願ってやみません。今季、お疲れ様でした。来年、楽しみにしています。