読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆雨からドライへ。

中国GP決勝。

 ベッテルは2位フィニッシュ。今日はタイヤを履きかえるタイミングとSCのタイミングがよくなかったので、これで精いっぱいのリザルトだったとは思います。ハミルトンのペースもものすっごく速すぎるというわけではなかったので、この段階では互角かな。
 途中でリカルドとのホイールトゥホイールのバトルはすごかった。あのスピードでマシンをコントロールしあっているのって、さすがだと思う。ベッテルは抜ける技術を持っているところが強みだよなぁ。
 ライコネンのぐちぐちとしたラジオも、もはや定番になってきつつあるけれど、あんなにひっぱらなくてもよかったと思う。もっと早く入れていてもなにも変わらなかったんじゃないかな。それがリザルトに影響してこないうちはいいけど、へまをやらかすことも多いフェラーリだからあんまり信用してないっていうのもあるんだよね。ここまでのところ、フェラーリメルセデスはいい感じに互角なので、この調子でがんばってほしい。
 ボッタスになったのはちょっとよかったよね。今日みたいなポカをしてくれると、コンストラクターズにはありがたかったりも。