読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆オーストラリア予選。

 2017年のF1が始まりました。
 テストを見ている限りでは、メルセデスフェラーリが好調かなと思っていましたが、予選もそんな感じになりましたね。
 今回の予選から、細かくセクターを10区分くらいに分けた計測ポイントでの自己ベストやファステストが表示されるようになったので、予選の緊迫感がより伝わってくるようになりました。ボッタス、ハミルトン、ライコネンベッテルの順で最終アタックへ。ハミルトンの第1セクターが異常に速くて、さすがとしか言いようがなかったのですが、最後の最後でベッテルが2番手に割って入ったのには、興奮しました。今年のフェラーリの調子がこのままレースにつながってくれるといいな。
 ロズベルグからボッタスになって、やっぱり予選でのハミルトンをとめるのは難しいことなんだなぁと思いました。ボッタスだからダメというわけじゃなくて、ロズベルグでも予選で全然相手にならなかったときもあるので、この先、ボッタスがハミルトン以上の予選になる機会があるのかどうか、それを期待しています。
 アロンソは14位。正直、もっと下かと思っていたので、中団だということになぜかほっとしてしまいました。これじゃダメなんですけどね。マシンがすごく好みなトロロッソもがんばってほしいな。明日の決勝が楽しみです。