読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆最終段階まで来たのだが。

 ハーダンガー刺繍のすべての工程が終わって、最後の最後にカタチを整えるために、アイロンがけと糊付けをするだけ!というところまで来たのですが、なんと! のりづけ用のスプレーのりが空になっていた!
 アイロン台だして、アイロンも温めて、さぁ!と思ったところで、まさかの躓き。ちょっとショックが大きかったです。これまで、「ハイスターチ」という布専用のちょっとしっかりめののりを使っていたのですが、これはどこでも売っているものではないんですよね…。お取り寄せするしかないかなぁ。
 ネットでみなさんが何を使って糊付けしているか検索してみたのですが、「キーピング」が多かったです。そうか、キーピングでもいいのか。でも、あんまりパリッとしないような気もするなぁ。私はハーダンガー刺繍は、ぱりっと仕上げる方が好きなんです。
 今回は「ハイスターチ」を取り扱っている手芸屋さんが発見されたので、注文してみます。手に入らなくなったら、キーピングにしようかな。こっちの方が値段はものすごくやすいけどね。なかなか仕上げられなくて、残念…。