読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆引退発表しても行事は続きます。



FIAの表彰式、すっごくかっこいいのから、ちょっとおちゃめなものまで。
 これもかなりの決め顔ですが、かっこいいからよし。
 最後のrun。まさかこんな日がこんなに早くくるなんて思ってなかった。
 ロズベルグが引退するからかもしれないけど、ルイスはニコを祝福してくれているし、子供のころからの夢が叶ったと言ってくれてる。二人が打ち解けられたのが、どちらかが辞めるときっていうのもちょっと悲しいけど、それがレーサーってものなのかもしれないな。
 今年負けていたら、もう一年は続けていたとのロズベルグの答え。ずっと走ってほしかったから、たらればも考えてしまうけど、でも、今年チャンピオンになれて、本当によかった。
 だから、もう仮定の話はなしにしよう。ロズベルグが引退してしまっても、やっぱりF1は好きだし、応援していきたい。私にとってももう次の角を曲がるときなんだ。