読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆黒の真央。

フィギュアスケート

THE ICE 名古屋公演最終日。

 10周年を迎えた「THE ICE」私は2回目からの参加なので、私的な10周年は来年になりますが、いろいろメモリアルな公演でした。今回、名古屋公演はモリコロパークではなく、愛知県体育館での開催。会場はモリコロよりも広くなりました。私は2階の席ではありましたが、かなり近いところから見ることができたので、満足です。
 開演15分前から10周年のハイライト映像が流れて、宇野くんの幼いころや未来ちゃんのかわいい頃など、懐かしい映像多数でした。全体の感想は後日ゆっくり書くので、とりあえず、真央さん情報のみ書いておきますね。
 オープニングは真央さんが白の衣装で登場。この衣装がかわいくて仕方ない。後ろだけ長くなっていてファーがついているのですが、もう、かわいいのなんのって。ジェフリーとのペアでした。
 前半の最後に姉妹プログラムがあります。2009年と2010年の姉妹プログラムのメドレー。「白い色は恋人の色」は浅田姉妹のかわいくて可憐な雰囲気に合っているプログラムです。新プログラムもあり、二人でオーガンジーのようなオレンジの布地を持って、滑走するとふわっと風をはらんでとても綺麗にドレープが見えます。途中で布を手放して、スピンやスパイラルもあり。舞さんが2Aが飛べるか心配するツイートもありましたが、しっかり息のあった演技を見せてくれました。
 トークショーは真央さんとジェフリー。10年間の二人のプログラムの思い出では、アラジンが紹介されていましたし、チュー疑惑のあった17歳当時の思い出も語ってくれました。すごくびっくりしたと真央さん。ジェフリーからは「日本を代表するスケーターにケガをさせてはいけないと緊張感があった」というコメントもありました。
 後半の最後に真央さんの今季ショートプログラムの披露。黒の衣装はなんとなく鳥を思わせました。羽がついていたからかな。最初の2Aの軌道が狭いリンクだったからかもしれませんが、かなり奥の方に位置していました。スピンはいつもどおりなラインナップで、目新しいチェンジはなかったと思います。次は3F-2Loでしたが、3Fで詰まってしまったので、苦笑い。最後は3Loでした。3F-3Loにするとすると、何を持ってくるのか楽しみではありますね。最後のステップがストレートラインではなかったことに、びっくりしましたが、サークルだったのかな。かなり力強いステップになっていました。曲はピアノだけだったので、フリーのオケバージョンがどんな感じなのか気になります。
 ラストはジェフリーとのペアプログラムで、投票数が圧倒的に多かった「ボレロ」のロングバージョン。途中でバトルはそっと真央さんの背中を押して、滑るところがあるのですが、なんだかその手が遠慮しているように見えてしまったのでした。滑りがとても綺麗です。でっかいケーキがでてきて、選手全員と会場でダンス。アイスクリームカラーの女子の衣装がかわいかった。会場回るときに佳奈子ちゃんの腰に手をまわしていた真央さん。ケーキの間に挟んであったクラッカーを鳴らしたり、サインつきの柔らかめのフリスビーを飛ばしたりしていました。
 最終公演だったので、記念撮影もあり。会場に見に来ていた小塚さんも一緒に写真に納まっていました。会場からもあたたかい拍手!
 今回もいろいろ楽しい公演でした! 全体の感想はまた書きますね。忘れないうちに真央さんのところだけ書いておきました。