読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆もやもやする深夜。

F1

カナダGP

 ターン2ですべてが決まったレースでした。あぁ、こういうレース何レースも見てきたから、もうデジャビュのような気がしてならない。ハミルトンが厳しいコースをとって、ニコがはみ出す。これの繰り返し。ニコが引かなかったら、追突されるんだろうなってそんなことさえ思えてくる。ニコはこの件については、レースだから仕方ないと割り切っているようだし、インシデントでもないので、これ以上は言わないけど、もうすこしレースらしいレースをしてほしいなと思ってしまう。
 ニコは今回のレース、3位まで巻き返さないといけなかったと思う。ボッタスの後ろに迫っていたときは、表彰台も見えたと思ったけれど、そこでスローパンクチャー。何が原因かわからないけど、なにか踏んでしまったんだろうか。それからなんとかリカバーしたけれど、燃料に厳しいサーキットだったし、温度管理もなんだか大変なことになっていたらしいから、フェルスタッペンを抜くことができずに残念。最後の最後まで攻めた姿勢はワールドチャンピオンを目指す姿勢としてはいいと思う。
 まぁ、ハミルトンと比べるのはどうかと思うけど、他のマシンを抜くということについてはハミルトンの方が上手だなぁと思うこともあります。そして、こういうふうにスタートで失敗したときのリカバリーとして、最低でも表彰台をきっちり決めてくるあたりも、したたかだし、年間を通じるとそういうポイントが生きてくる。ニコはその点で、今回の8ポイントと前回の2ポイントは、取りこぼしになるのかなと。でも、ニコの人間味あふれるところがなによりも好きだから、次で巻き返してほしい。
 深夜に起きてリアルタイムで見たときほど、ニコが優勝しないと落ち込むんだよなぁ。次はいつもの21:30からですが、きっちり予選から頼みます! このままハミルトンペースになるのだけはごめんだ。