読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆オーダーシャツ。

www.takashimaya.co.jp
 高島屋さんのオーダーシャツギフト券をもらったので、仕立てに行ってきました。これをもらったのは、家族なのですが、使わないからという理由で私に回ってきました。これ、男性モノだよね?と思ったのですが、電話でお伺いしてみたところ、レディースでもお仕立できるということだったので、体験。
 まずは生地選び。私が持っていたギフト券は1万円と1万2千円の2種類だったので、生地の棚から2種類選びました。ラインナップは男性仕様なので、白、青、ピンク系の無地かストライプというものが多かったです。なぜか、私の手持ちには白いシャツの方が少ないので、白で地模様が入っている生地とブルーのストライプをチョイス。結構、即決です。
 男性はここからいろいろなチョイスができるようなのですが、女性は意外に選ぶ幅が少なくなっています。まずは襟をチョイス。無難に普通な感じの襟にしました。ボタンダウンは男性はいいとしても、女性はあまりかわいいイメージじゃないしなぁ。次にカフス。これもデザイン5種類くらいから選びました。まぁ、これも普通めに。カフスが普通より長めなものもかわいいかなと思ったのですが、アイロンかけにくいし。ポケットの形状を選択。胸ポケット要らないので、なしにしました(笑)
 ボタンの色をちょっと変えるようにお願いして、他にイニシャルが入れられるサービスもあったけれど、これも断り(いや、女性でイニシャル入れる人いないんじゃないかな)、さっさと採寸へ(笑)
 シャツの形状はウエストシェイプとふつうの2種類しかないようなので、両方着てみたのですが、私のいかり肩のせいでウエストシェイプだと肩が辛いので、ふつう仕様に。肩を少しだけ伸ばしてもらって、袖の長さを短めにしていただいて、首回りもゆったりめにしました。シャツの長さは短いと後ろからはみ出ちゃうときがあるので、長めのままで。
 かなりの即決、即決だったので30分くらいでオーダー終了(笑) 他の男性の方は、配偶者の方もついてきておられるので、相談して決めたりして時間がかかるみたいでした。男性はカフスだけ色を変えたり、背中のタックの寄せ方とか、いろいろ選択できる幅があるようです。女性もいろいろ選べるといいのになぁ。
 連休を挟むからなのか、1か月くらいで出来上がる予定。何度も足を運ぶことができないので、おうちに送ってもらうことにしました。出来上がるころには忘れているような気もする(笑) でも、まぁ、いただきものだし、活用するようにしよう。