読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆サヨナラノツバサ。

 マクロスF劇場版の前篇は映画館に見に行ったのですが、後半はさらっと見てあんまり内容も覚えていなかったので(シェリルを選ぶという結末にショックを受けすぎて、他の事をすべて忘れた・笑)、もう一度見てみました。
 TV版とはいろんなところが変わっていて、ブレラとかシェリルの立ち位置がまったく違っていて、この展開になるというのは、なかなか力技だなと思ってしまいました。
 後半はランカのターンだろうと思っていたのですが、途中のコンサートシーンと海辺デートがいい感じだったものの、シェリルが病気になる、シェリル自分を犠牲にしてランカを守る、そしてとうとう、アニメ禁断の(?)子供の頃に知り合いだったフラグまで立って、これは完全にシェリルを選ぶなと思っていると、ランカがかわいい顔で告白して、ますますその流れに。はっきりと聞こえないようにしたものの、シェリルを選んだという流れになっていました。でも、アルトはどこかにいってしまって、シェリルは昏睡状態というなんだか妙なハッピーエンドだったりするんですけどね。アルトはいったいどこにいったんだ~??
 ラストがさすがに歌舞いたりする必殺技だとは、アクエリオン以降なんだかぶっとんでいるところもいい感じです。歌が流れるなか、砲撃をかわして敵の真ん中に飛び込んでいくというマクロスの動かせない展開をちゃんと書いてあるのもいい感じでした。そして、なによりも菅野さんの音楽、最高!
 もうすぐマクロスデルタの放送ですね。新しいマクロスはまた違った雰囲気だけど、すでに三角関係で主人公が選ばれなさそうな気がするんだよね(笑)