読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆NHK杯スペシャルエキシビションの舞台裏。

フィギュアスケート

 NHKさんがスペシャエキシビションの舞台裏も放送してくださいました。第1部を見れてなかった私にとっては、東北にゆかりのある4名の選手で滑られた「花は咲く」のプログラムを見ることができて、本当によかったです。
 羽生選手が大槌町を訪問されたときの映像では、とても真摯に受け答えをされている姿が印象的でした。プログラムのリハーサルでは、荒川さんとイナバウアーのポジションへの入り方を打ち合わせしていたり、花を渡してくれる女の子に、渡すときの演技についてアドバイスしていて、魅せ方を知っている人なんだなぁと思いました。そして、女の子に笑顔になった方がいいと言ったあとで、「笑わせるから」と言ったあたり、もう、女子のハート鷲掴みでしたよ! いったい誰がそんな結弦くんにしたんだろう(笑)
 浅田真央さんのジュピターのプログラムが、本当に長い時間をかけて作られたものだと知ってびっくりしました。それだけ真央さんの想いがあったのだと思うと、プログラムの見え方も違ってきました。リハーサルでの子供たちへの視線が優しくて、一緒に作り上げていっているんだなぁって思いました。一本松の映像の上を、△の体系で滑っていくところが、とても好きです。
 真央さんとプル様との会話だとか、はにゅはにゅとの会話だとか、あっこちゃんとの楽しそうなところだとか、オフショットはとてもかわいい表情が多かったです。
 そして、「花は咲く」の作曲をされた菅野ようこさんが出てきたのには、ちょっとびっくりした~。ローリーも来ていたり、かなり大がかりなショーだったのだと、いまさらながらに思ったのでした。なので、是非、もう一度再放送、お願いします!