読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆素敵なあなた。

フィギュアスケート

グランプリシリーズ 中国杯

 浅田真央さんのグランプリシーリーズ復帰戦、ショート、フリーともに終わりました。
 ショートは初めて拝見しましたが、オトナっぽくなっていていままでの真央さんにはなかった演技が見られました。特に最後のステップが圧巻だったなぁ。真央さんの3F-3Loが大好きな私にとっては、ひさびさのショートでの3-3が見られたことにも、どきどきしました。ちょっと回転足りなかったみたいなのですが、練習を見ている限りでは、綺麗なジャンプも決まっているので、これからも挑戦し続けてほしいなと思っています。3Lzをショートに入れていたのにも、びっくりでした。踏切がどんどんいい方向に改善されているならいいな。
 フリーは3Aがものすごく綺麗に決まったので、本当に本当に「わぁぁ~っ!!」って感じでした。流れのあるすごいジャンプ。このあとのコンビネーション、Lzで乱れてしまって、流れが取り戻せませんでした。特に3Fからのコンビネーションは、失敗したのをみたのは、こないだのジャパンオープンバンクーバーくらいだったと思うので、かなりショックだったかも。コンビネーションが抜けてもこの点数というのが、真央さんのすごいところなのですが、もったいなかったなぁ~、200点越えも見えたところだったのにというのが本音です。
 スタート遅れの減点もついていたようで、課題が残るフリーになりましたが、3Aはものすごすぎた。個人的にショートもフリーも最後のスピンのレベルが3になっていて、取りこぼしているのが気になります。これは、次までに変えてくるんだと思いますけどね。
 ロシアっ子の中で一番好きな、ラジオノワちゃんの身長が伸びすぎていて、すっかりオトナの雰囲気でびっくりしました。あの無邪気にジャンプを跳ぶ姿が好きだったのですが、無邪気さよりも色気が出てるじゃないですか! ロシアっ子はこの成長期をどう乗り越えるかがポイントなので、ラジオノワちゃんにはがんばってほしいです。