読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆陰陽師。

 堂本光一さんが出演されていたドラマを見ました。陰陽師の世界も俳優さんもとても好きなんですが、なんだかちょっとが、残念なドラマでした。
 一番残念なのは映像のエフェクト。どうしてあんなに普通な感じなんだろう。武狭ドラマを見ていても残念なエフェクトはあるけど、あんなにひどくはない。もうちょっと低予算ではあっても、見栄えのする技にできたはず。あぁいうところが、手抜きっぽいと全体がそう見えてしまって、演技がよくてもダメになってしまうのが悲しすぎます。
 白拍子の存在も本当に中途半端だったので、もうちょっと極端に二面性があるか、ぞくっとするほどミステリアスか、どっちかだったらよかったのにな。日本の闇の怖さとか底知れなさが見得なかったのが、陰陽師という世界観を見せきれなかった部分かなと思いました。
 光一さんの殺陣は剣を持つのに慣れていない感を出しつつも決まっていて、すごくかっこよかった~!これからも時代劇に出て、かっこいい殺陣をたくさん見せてほしいです。