読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪エキシビション。

 なみはやドームの大阪エキシビション昼公演に行ってきました〜。なみはやドームには初めてきましたが、冬場はスケートリンクなんですね。かなり見やすい施設でした。私はEブロックのスタンドSS席。スタンドなので、すでに結構離れていますが、全体が見える高さだったので、満足でした。外はめっちゃ寒かったのですが、中に入ったらそれほど寒くもなく、ひざかけがあれば平気な感じでしたよ。
 オープニングは2人ずつ出てくるカタチでラストに羽生くん。そんなに凝ってなくてジャンプやスピンを披露する感じ。演技順はわからなくなってしまったので、なんかそんな順番だったような??くらいで見てください。

  • 三原舞衣さん ディズニー音楽でプリンセスに。ビールマンスピンが綺麗でした。これを見ていて、来年のプログラムでリプニツカヤに「Letitgo」を滑ってほしいなと思ってしまった
  • 宇野昌磨さん いつのまにか高校生に。ジャンプの迫力がまだ足りない印象。がんばってほしいな。
  • 宮原知子さん 白い傘を持って登場。真央さんのメリー・ポピンズを思わせる。ジャンプもなんども決めていました。かわいい宮原さんが見れた。
  • 高橋成美木原龍一ペア リフトの完成度がどんどん上がっている気がしました。スロージャンプも決まってましたしね!
  • 無良崇人さん やっぱりジャンプの迫力が違う。3回転ジャンプでも高さが違うもんなぁ。
  • 村上佳菜子さん 笑顔いっぱいのプログラム。スマイル全開。このプログラムは3連続ジャンプが好き。
  • 織田信成さん やわらかジャンプ。ちょっと失敗していたので、着氷のやわらかさが見れたのは少しだけだったのですが、真剣な表情の演技もかっこよかったです。
  • シブタニ兄弟 キレのあるダンスがよかったです。豪快な感じのリストもいい感じ。
  • 小塚崇彦さん 7拍子の手拍子を司会の人に促され、結構、がんばったんじゃないかな会場のみなさん。これがすごく難しくて、手拍子に気を取られまくり。いつもどおり滑らかなスケーティングでした。
  • 鈴木明子さん 愛の賛歌だった!テンションあがった!ジャンプはコンビネーションなしだったんだけど、2Aからのステップすごかった。アンコールでは「O」のステップ!これもよかった!拍手もすごく大きかったです。

1部終了。製氷のため20分休憩。

  • デニス・テンさん エキシビションナンバーだったと思います。ジャンプがちょっと乱れていましたが、アンコールでのステップは気迫がこもっていて、さすがのメダリストの貫録がありました。
  • カロリナ・コストナー ここが今日の一番!なんと!「アヴェ・マリア」を滑ってくれたんですよ〜。曲名が告げられると沸き立つ会場。生でみるとコストナーのスケーティングがどれだけ滑らかなのかわかりました。コンビネーションジャンプはなしでしたが、ステップの最後にスパイラル気味にくるっと回るところがあるのですが、それが結構近くでみれて、感動しました。ほんとじ〜んとしてしまった。そして、アンコールでは「ボレロ」のステップ。これもすごかった〜。会場かなりの歓声。
  • ハビエル・フェルナンデスさん いつもの陽気なナンバーです。水かけはパトリックだったらしい。スペイン国旗をもっているファンの人に猛アピールしていました。あの衣装のまま、パイレーツオブカリビアンのステップを披露。なんだかギャップがすごい
  • 町田樹さん 宮本さん振付のエキシビションナンバー。キャメルスピンの足がすごくきれいなことに気が付いてから、この演目が好きになりました。情感あふれるところも町田さんに合っていると思います。ジャンプもスケーティングも自信に満ちていました
  • テッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組 メリチャリファンなので、ライバルのこの組は初めて見ました。また違った良さがありました。滑らかなスケーティングから安定したリフト。そして、アンコールはまさかの「恋するフォーチュンクッキー」!日本のために考えてくれたんだと思うのですが、サビの振りつけのところをやってくれていましたよ!盛り上がった!
  • パトリック・チャンさん ステップ多めのエキシビナンバー。アンコールですべった試合用プログラムのステップのときに、氷を滑る音があまりにも綺麗でびっくりしました。この人のスケーティングはやっぱりすごい。
  • アデリナ・ソトニコワさん 帽子をかぶってのかっこいい系のエキシビナンバー。ジャンプが決まらなかったのもあったのか、あまりソトニコワちゃんの良さが見えなかった。アンコールですべってくれたステップといつものすごいスピンで、あぁ、ソトニコワちゃんだなぁとやっと思うことができました。
  • 羽生結弦さん 「花になろう」を滑ってくれました。オープニングとは衣装を変えてきましたよ。このエキシビナンバーは羽生さんが心を込めて歌いながら滑っているところが好きなんです。イーグルからの3Aも簡単に跳んでいたし、さすがだな。もちろんアンコールは「パリの散歩道」決めポーズは短め。あのポーズで長めに滑っているバージョンが好きなので、いつか見たい!

 フィナーレ。女性4人、男性4人、高橋木原ペア、ペア2組、コストナー+ソトニコワ(スパイラルで交差するところが素敵)、羽生+チャン+テン(3人で3Aを披露。しかし、アクセルジャンプが苦手なチャンが3Aをとんだのかは確認できなかった) 4方向に向けて挨拶、そのあと会場を回ってくれましたが、ハイタッチはなしの方向性。羽生さんがかなりいい笑顔でした。
 真央さんが出ないとわかったときはショックでしたが、世界のトップ選手の演技は素晴らしかったです。満足でした〜。真央さんの演技は「THEICE」までお預けになってしまいましたが、楽しみはとっておこうっと。とにかく、今回は鈴木明子さんとコストナーの演技にじ〜んときちゃいました。