読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界選手権女子フリー。

 リアルタイムで観戦しました。フジテレビもやればできるじゃないか、これからも頼みます。
 浅田真央さんが3度目の優勝。それにしても、今回はなんだか緊張してしまった。なんだろう。オリンピックのときよりも、うまく滑れてほしいという気持ちが大きすぎて、失敗しないでと思ってしまったからか、観戦している側が固くなってしまった(笑)
 3Aが着氷して、次の3−3も美しくて、3Lzまで終わってちょっとだけほっとした。2つめのスピンがちょっとだけいつもより軸が安定してなかったかも。後半に入って最初の2A-3Tが2Aの着氷でバランスを崩して次につなげられなかったのが残念。3Sは安定してきた。3F-2Lo-2LoはLoジャンプの回転が足りているのかちょっと心配。いつもよりもゆったりめな気がしていたから。そのあとのステップはとても素敵だった。真央さんの情熱がたくさんこもっていてどきどきした。
 全体として昨日の完璧なショートよりは固い感じがした。そしてオリンピックの演技を見てしまった後だと、あの演技よりはちょっとだけ点数が低くても仕方ないかなと思っていた。だから、点数が出たときも、そんな感じかなと思ったのだけど。でも、よく見ると回転不足がたくさん刺さっているんだ…納得できない。3A<、3F<+3Lo、3F+2Lo<+2Lo<、最初のアクセルと3-3に刺さっているのが納得できない…。だからこんなに低い点数なのか…。
 真央さんが自分ができたと思うことが一番大事で、点数は気にしていないと言ってきた理由が、いままでもわかっていたけど、今日も強く感じました。
 金メダルを佐藤コーチにかけている真央さんがとても好きです。なんにしても笑顔の真央さんがうれしい。ほんとにうれしい。また、試合で真央さんがみたいと思ってしまっても、許してくれますか? ねぇ、真央さん。