読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界選手権女子ショート。

 できれば、リアルタイムで見たかったなと思うくらいの素晴らしさでした。
 浅田真央さんの演技が始まる前の6分間練習から、今日はきっと素敵な演技になるだろうという確信が持てました。
 ピアノのゆっくりとした音色が響き渡って、そして、3Aにつながっていったときに、こんなに3Aって綺麗なものだったのだとびっくりしました。着氷の滑らかさジャンプの確かさ、すべてが完璧でした。そのあとのスピンもとても綺麗でした。安定感があって、ポジションが綺麗。3F,3Lo-2Loのコンビネーションも流れるようで溜息がでました。そして、ステップ。後半になるほどスピードが上がっていくようで、こんなに美しいスケーティングになっている真央さんに改めてびっくりさせられました。ビールマンポジションも自然。
 演技後の笑顔がもうたまらなく、美しかったです。点数については、私はもうこれは80点越えだと思っていたので、たとえ歴代最高点ではあったとしても、低かったと思ってしまいました。
 そのあとの鈴木明子さんの演技もすごくよかった。ステップのところの情感が鈴木さんらしかったです。そして、そして、コストナーさん。彼女のスケーティングが綺麗なことは知っていましたが、今日はますます綺麗でした。3F-3Tも簡単に決めて、ステップは加点の嵐になっていますが、これはもう、わたしもはっとするくらいだったので納得です。今日は真央さんとコストナーの滑りがあまりに綺麗すぎて、若手選手はそれに比べるとまだまだ成長できる部分があるなぁと思ってしまいました。リプニツカヤさんの演技もよかったのですが、ちょっと焦った感じがあったかな。
 ソトニコワちゃん不在でしたが、女子のレベル高い戦いになっています。フリーもノーミスでスタオベな演技を選手みなさんに期待しています。フリーはリアルタイムで見るぞ!