読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソチオリンピック 男子フリー。

 羽生結弦さんが、金メダル〜!! おめでとうございます!
 町田さんの演技から6分間練習、最終組の演技をリアルタイムで見ました。
 高橋さんの演技は終わったあとに、笑顔が見られたので、それだけでほっとしました。きっとご自身のキャリアを顧みて、達成感もあるのではないかと思いました。
 羽生さんの演技は最初から緊張していることが伝わってくる内容でした。全体としてすごく固かったです。後半のポイントが高いジャンプ、3A-3Tを決めたときにほっとしましたが、後半は体力の限界に来ていたのかもしれないですね。スピードもいつもよりは感じられずにどきどきしていました。本田さんの解説では、3Lz-1Lo-3Sが認められないかもとのことだったので、これは金メダルは難しいかなと思ってしまいました。
 しかし、次のパトリック・チャンの演技もかなり緊張していたように思います。冒頭4T-3Tはかなりすごかったのですが、それ以降がいつもどおりの姿ではありませんでした。ラストジャンプの2Aを失敗してしまったことから、緊張感は体力も奪うのだなと思ってみていました。
 点数がでるまでは、まったくどうなるかわからない展開でしたが、パトリック・チャンが終わった時点で1位にいた結弦さんに結果を確信しました。
 金メダルはすごいことです。やっぱりショートがよかったというのが、一番のポイントじゃないでしょうか。フリーは本人も納得できないところも多かったようなので、世界選手権で完璧な演技を期待します。
 オリンピックは強心臓の人が勝つ場所なんだとつくづく思いました。真央さんがリラックスして滑るのは難しいとは思いますが、とにかく少しでも負担が軽くなりますように。