読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆「正直に」決断。

 フィギュアスケート高橋大輔さんが現役を引退されました。
 正直、ちょっと淋しい。大ちゃんがいて、織田くんがいて、小塚くんがいて、結弦くんがいて…って感じが私にはとてもうれしい布陣だったので。町田くんがいないのは、なんとなく、私の中で打ちとけてないだけです。
 なんの大会だったのか忘れたのですが、高橋大輔さんと浅田真央さんが優勝されて、真央さんがテレビ番組の中で高橋さんに「どうやったらそんなにすごいステップができるんですか?」と質問していたのを覚えています。そのときが、一番最初に高橋さんのステップに興味を持ったときでした。
 私が一番好きな演技は、バンクーバーオリンピックシーズンのフリー「道」です。あの映画を見ているようなどんどん盛り上がっていく演技は、高橋さんにしか滑れないすごいものだと思えました。もちろん、マンボも好きですけど(笑)
 今回の会見の中で浅田真央さんに話したか?というような質問があり、やっぱりそこに行くんだなぁとにやにやして答えを読みました。なんだかちょっとにやっとしてしまう回答でもあり、「戦友」を強調もしていて、期待を裏切られた感もあり(笑) たしかに、真央さんの方が引退を決めるのは難しいと思います。女子は真央さん以降に世界と戦える選手が少ないですし、真央さんは年齢も高橋さんより下ですし。でも、本当になにを決断されても、私は応援していきたいなと思っています。
 今後は是非、アイスショーで高橋さんの演技が見たいです。なにげに一度も生で見たことない選手だったりします…。そして、本当におつかれさまでした!