読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆Love Like Pop17

音楽と本

aikoのライブツアーに参加してきました。土日しか絶対に行けるときがなさそうだったので、福井に参加! ちょっとおでかけするのも悪くない感じ。以下はネタバレありです。
 aikoの福井でのライブは初めて!ということで、その空気感と一体感がすごかったです。私は本当にこんな場に一緒にいていいのか、ちょっと戸惑ったほどでした。会場もホールとはいえ小さめなので、ライブハウス感がありました。でも、ホールだから、後列でもはっきり見えていい感じです。このくらいの会場だとほんとうに一体感がでるなぁって思いました。
f:id:nanayana:20141011211422j:plain
 どどんと当日のセットリスト公開。最後に2曲ついてます。おまけが付きました!これがこの日のライブの盛り上がりを示しています。
 会場は始まる前から、客電がついているときから、もう立っている方や手拍子をしている方が多かったです。もう始まるのが待ちきれないって感じで。もちろん始まったら、一直線にaikoに向かって伸びていく手が本当に綺麗なくらいでした。「beat」「愛の病」は盛り上がりすごかった。「瞳」は個人的にとても好きな曲で、なぜか、この曲をイヤホンで聞いていた寒い冬の夜空が思い浮かびました。ほほがちょっと切れるような冷たい空気の中で聴いた声が心に沁みたように、今日もaikoの声が届いてきました。「横顔」「サイダー」と盛り上がってから。
 即興曲羽二重餅とカエルのサンド」(笑)、弾き語りで「テレビゲーム」「あなたを連れて」。「テレビゲーム」は初めてきいた曲だったのですが、ものすごく優しい音楽にびっくりしました。
 後半戦も怒涛の展開。このあたりからなんだか今日のこの公演が特別な感じなんだとわかり始めました。本当にみんなの気持ちが高まって、まっすぐに伸びているような空気が私にも伝わっていたから。そして、その気持ちがaikoにも届いていたから。特に、「相合傘」「ジェット」は定番曲なので、なんだかすごい状態でした。盛り上がりすぎて、ライブハウスのようにaikoの手にお客様の手が伸びて伸びて。「ジェット」の途中でバンド紹介。ジェネレーションギャップありつつの「おまつり」をテーマにした曲を弾いてくださいました。本編は「君の隣」で終了して、アンコールもいい曲ぞろい。
 そしてアンコールが終わったあとに、aikoだけが残ってくれて、「三国駅」のサビだけをアカペラで歌ってくれました。11月発売の新曲を歌ってくれそうな感じだったのですが、みんなが知っている曲がいいということで、この曲になったみたい。前の方の方がリクエストされたのかな。
 バンドの紹介、曲目の紹介映像が流れて、これで終わったのかなと思っていたのですが、意外にももう一度、aikoがバンドメンバーとともに出てきてくれました! そして私にとっては、とても懐かしくて、めっちゃ盛り上がる曲「Power of LOVE」を歌ってくれました。
 最後に今日のこの時間を忘れたくないとaikoが言ってくれたことが、本当に今日のお客様たちの盛り上がりと気持ちのおかげだったと思っています。私は本当にそのお客様たちの中に入れていただいて、元気を分けてもらって、とてもいい時間を過ごすことができました。本当にありがとう。こうやってライブで曲を聴いていると、集中しているはずなのに、意外にいろんなことを思い出したり、考えていたりします。今日はライブが終わった瞬間に『なんだか恋がしたいな』って思ってしまいました。きゅんとしたい! そんな心があったかくなって、みんなの満足が溢れた3時間でした。