読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴下。


 ほどいたセーターの毛糸を使って靴下を編みました。元のセーターはこんな感じ(id:nanayana:20081221)。何度か洗濯しているうちにフェルト化が進行してきたので、ほどいておきました。
 とりあえず2足できあがり〜。同じもののようにしか見えないと思いますが、実はかかとの編み方とつま先の編み方を変えています。
 左側は引き換えし編みのかかとに両サイドを減らしていくつま先。右側は直線編みのかかとに均等に減らしていくつま先。私としては右側の方が編みやすかったです。やっぱり引き換えし編みは編み図をじっくりみて、最初から最後までやりきってしまわないといけないので、時間があるときにしかできません。右側のものは普通に編んでいくことができるので、結構数えることが少なくて楽。
 ほどいた毛糸はやっぱり編みにくいというか、結構ダメになっているところもありました。切れそうな部分があったり玉になっていたり…。まぁ、履くときには気兼ねしなくていいからどんどん履いてしまえるんですけれどね。
 もう少し毛糸が残っているので、もう一足編んでみたいと思います。途中で毛糸がなくなったら、別の余り毛糸を足して編み上げてしまおうっと。