handmade

◆はじめての伊勢型紙。

昨年に鈴鹿までおでかけして買ってきた伊勢型紙がようやく完成。 私の最初はこれ。色紙サイズです。丸キリも2種類使っているので、最初としてはいろいろ勉強になりました。 アップにするとこんな感じ。黒く下書きの部分が残ってしまっているところがありま…

◆切り紙症候群。

土日は喉の養生もあって、おとなしく家にいました。そのためもあってか、やりかけていた伊勢型紙をすっかりやりとげてしまっています(完成品は近日公開予定)。 やってしまったら、次がやりたくなってしまったので、通販をお願いしました。ちょっと小さめの…

◆ちょっとしたDIY体験。

私の部屋の裁縫机の天板が浮き上がってきてしまったので、修復作業。 天板は剥がしてしまったのだけど、こんな感じに貼り付けてあるものが取れてしまった。 天板もざらざらしている感じ。 素人にできるのは、やすりかけとニス塗りくらいかなと思って、紙やす…

◆ハーダンガー刺繍を学んだ一日。

今日は初めて、ハーダンガー刺繍を教わりに行ってきました。片道3時間くらいかけて、先生の教室まで伺いました! この行動力があるなら、もっと早くいけばよかった! 事前に教えてほしいところのサンプルを作成して持っていったのですが、やっぱり自分なり…

◆先生に教えていただくことにした。

ハーダンガー刺繍を始めて9年目。1年に1作しか作らないようなペースでしか刺していないから、そんなに上手くなるはずもないが、それでもコツコツやるのが好きで続けてきた刺繍だから、もうちょっとうまくなりたいなと思い始めた。 今回、意を決して先生に…

◆ようやく完成した~!

半年くらい、ゆっくり作っていたハーダンガー刺繍のドイリーが完成しました。 全体はこんな感じ。もう長く、刺繍用の新しい生地は買っていなくて、いままで使ったものの、余り布を活用して作っています。この薄いグリーンにエクリュの刺繍糸で刺すのはお気に…

◆最終段階まで来たのだが。

ハーダンガー刺繍のすべての工程が終わって、最後の最後にカタチを整えるために、アイロンがけと糊付けをするだけ!というところまで来たのですが、なんと! のりづけ用のスプレーのりが空になっていた! アイロン台だして、アイロンも温めて、さぁ!と思っ…

◆刺繍しながら。

いつから刺しているんだろうか、わからなくなってきてしまったハーダンガー刺繍のドイリーをまたちょっとがんばっている。どうなんだろう、夏ごろから刺しているような気がする。 まだまだ最初の方を刺しているときに、仕事が忙しくなってやる時間がなくて放…

◆地道に修復。

7seyana.hatenablog.com 1か月前に金具部分を磨いて使うようになった鞄。もう一つ気になることがありました。表面はとてもつるつるで衰えを見せないのですが、鞄の内側のポリウレタンの部分がはがれてきてしまって、黒いくずが中に入れた財布やスマホに付く…

◆ハーダンガー刺繍本。

久しぶりにハーダンガー刺繍の本が出版されたので、図書館で借りてみました。織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繡作者: 御園二葉出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2016/02/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 御園先生の本。これまで…

◆ハーダンガー刺繍 洋書バージョン。

1月末からゆっくり刺繍していたハーダンガー刺繍が完成。大きさは30センチ角なのですが、結構刺しまくりなデザインにしたので、時間がかかってしまいました。 縁の部分はかなーり久しぶりなエッジワークで仕上げてみました。もうやり方も忘れてしまっていた…

◆1年ぶりの糸巻。

1年ぶりにハーダンガー刺繍。今回は昨年衝動で買ったハーダンガー刺繍の洋書の写真をまじまじと見て、自分でパターンを起こしたものを刺してみるつもりです。 あまり大きいものだと完成がいつになるかわからないので、30センチ角くらいの小さいものにしまし…

◆社会人必需品。

年末に作っていて、なぜかようやく完成した袱紗です。 慶弔のどちらにも使えるリバーシブルタイプ。作り方を参考にした本があるのですが、かなり以前に図書館で借りた本なので、タイトルがわからなくなってしまいました。作り方を描いたメモだけ残っていたの…

◆大阪を満喫してみた。その2。

2日目は大阪駅周辺で主に手芸屋さん巡り。一部の方にしか有用な情報ではないかもしれませんが、まぁ、そういう楽しみ方もあるということで。 10時前に大阪駅着。駅のコインロッカーに荷物を預けたものの、まだ9時45分。お店が開くまでに時間があるので、一番…

◆ふわっとベレー帽。

年末と年始に2回編み直して、3回目でようやく完成したアラン模様のベレー帽です。思ったよりも大きくなってしまった。イチバン親切な棒針編みの教科書作者: せばたやすこ出版社/メーカー: 新星出版社発売日: 2010/09メディア: 単行本 クリック: 1回この商品…

◆帽子が編みあがらない。

今年の編み物はベレー帽。 もうかれこれ1週間以上編んでいるのですが、まだできあがらない。そうです。3回目なんです。同じものを2回ほどいてやりなおしているのです。 1回目は毛糸が足りなくなりそうなのでほどいて、2回目は針の号数を落として編んでみたの…

◆つまさきから編みまくってみた。

今年の最初の編み物。つま先から編む靴下たち。なぜか奇数。 最初は作り目の仕方や2本の輪針で編むことに抵抗も感じていたのですが、3個目には慣れてきて4個目、5個目は楽しんで編んでいました。今回はあまり毛糸を混ぜて混ぜて編んだので、糸の太さもバラバ…

◆編みかけの靴下。

かかとの部分まで編んでいた靴下。なかなか編む時間が見つけられなくて、とまったまま。増やし目と減らし目をしないといけないから、しっかり時間がとれるときにがんばってやりたいなぁって思っていたんだよね。 なかなかできない靴下。もう片方もあるのに、…

◆靴下を編んでみたのだが。

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)作者: 大内いづみ出版社/メーカー: 新星出版社発売日: 2014/10/03メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 今年は編み物があんまりできなくて、でも、ちょっとだ…

◆ビスコーニュ。

調子に乗って、ビスコーニュをあと2つ作ってみた。 こんな感じ。左側は両面同じ模様。右側はちょっと大きめで糸も多色使い。 でも、意外に裏側の刺繍が気に入っていなくて。左側はいいんだけど・・・。右側は色合いが失敗したかなぁ。なんだか不気味になっ…

◆ビスコーニュ。

八角形のピンクッションを作るのが、意外に面白かったので、あと2個分は生地があるため、新しいデザインを物色中。 他の方が作られたビスコーニュを拝見しては、これが素敵!あれも素敵!とときめいています。でも、私はクロスステッチ初心者。難しいデザイ…

◆八角形のピンクッション。

いろんなサイトで作っておられるのを拝見して、私も作りたいなぁと思っていた八角形のピンクッション。ハーダンガー刺繍の大物が完成したので、作ってみました。 こんな感じ。私の好きな色を使ってみたので、ちょっと渋い仕上がりになっています。作り方は戸…

◆ハーダンガー洋書。

ハーダンガーのテーブルセンターが完成した喜びで、他のものも作りたくなってしまい、禁断の洋書に手を出しました(笑)Classic Hardanger (Milner Craft Series)作者: Gina Marion出版社/メーカー: Sally Milner Pub発売日: 2005/08/28メディア: ペーパーバ…

◆みどりいろ。

4月から作り始めたハーダンガー刺繍のテーブルセンターが完成しました。 今回使ったのが、1センチ10目という細かい生地だったので、いままでよりも時間がかかりましたが、その分、繊細さが出たような気がします。初めて、生地に色付きのものを使いました…

◆もうちょっと。

ハーダンガー刺繍のテーブルセンターは、できあがるまでにもうちょっと。今日は、早く綺麗に切れるやり方を編み出せたので、いつも大嫌いな縁のカッティングが、楽しくできてよかった。こうやって少しずつでもレベルアップしていけるといいんだけどな。 明日…

◆カットワーク。

4月から始めたハーダンガー刺繍は2ヶ月をかけて、ようやく刺す部分が終わりました。これから、ハーダンガー特有のカットワークに入ります。これが、もうしばらく続くので、出来上がりは7月くらいじゃないかなぁ。休日は結構がんばっているんだけど、なか…

◆ハーダンガー基本。

かなり久しぶりにハーダンガー刺繍を刺しています。たぶん、2年ぶりとかそんなくらい刺していなかったと思う。久しぶりに刺してもそれなりには刺せるところが、ハーダンガー刺繍のいいところ。そして、もっと極めるには時間がかかるのもいいところ。 今回、…

◆アシンメトリーパターンの襟付きジャケット。

お正月中編み続けていた、ジャケットが完成~!! 図案はこちらの本から。がっつりアラン模様のセーターやカーディガンが編みたいときにおすすめです。こものは少なめ。男女ともの作品例が載ってます。世界の伝統ニット2 アイルランド アランセーター出版社/…

◆編みかけのジャケット。

昨年、編みたいなと思って1年間温めていた(笑)アラン模様のジャケット(カーディガン??)に着手しました。 アラン模様。 - *Memoire07* アラン模様。 - *Memoire07* 編み物をするのが、かなりひさしぶり過ぎて、手が釣りそうになったり、いろんなことを…

◆手づくりスープジャーケース。

スープジャーの保温効果を高めるため、ケースを作ってみました。 生地から作ろうと思ったのですが、100円ショップでかわいいランチケースを発見したので、このケースのサイズを小さくして作ることにしました。 まず、裏返して分解。結構、大胆な作りになって…

DMC

大阪に行ったときに、梅田の手芸屋さん「かめしま」さんで、新しいタティングレース用の糸を買ってきました。フランスの刺繍糸メーカーさんDMCのコルドネスペシャルの70番。でも、お店でその糸を見た瞬間に驚愕! いままで私がタティングレースを練習してき…

タティングレース練習中。

タティングレースの練習見本をアップ。ちゃんとカタチになっているもののほかに、ブリッジやスプレッド編みを練習したモチーフがあります。なにか小さいものでもきちんとしたカタチにできると、それだけでうれしいものですね。 タティングレースはまだまだ練…

タティングレース。

一度初めてみたものの技術を習得するまでには至らなかったタティングレース再度始めてみました。前回のチャレンジはこちら(id:nanayana:20101024) 今回はもう一度基礎からやり直してみました。これならわかるタティングレースの本作者: 藤重すみ出版社/メ…

アラン模様。

世界の伝統ニット2 アイルランド アランセーター出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2013/10/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 編み物はフェアアイルかアラン模様が好きな私。アラン模様で編んでみたいのは、ジャケットだったので…

ハーダンガー刺繍。

すごく久しぶりにハーダンガー刺繍をしてました。ほんとにゆっくり、技術を思い出すためにもいろんなステッチをおりまぜながら、挿していきました。 刺繍生地は余り布を使ったので、横に長細いデザインにしてみました。デザイン起こしも自分でやってみたので…

アフガン編みの靴下。

冬も終わってもう春なのですが、残り毛糸で作っていた靴下がようやくできあがりました。 アフガン編みの靴下です。かぎ針のようなアフガン針だけで靴下ができてしまう不思議。残り毛糸で作っているので、2足目はいつものようにいろんな糸がまじりあってしま…

アフガン編み。

余り毛糸でアフガン編みにチャレンジ。ダブルフックというのがとっても新鮮。アフガン編みいろいろ ―シングルフックとダブルフック―作者: 林ことみ出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2011/08/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 16回…

ファアアイルのカーディガン。

風工房のフェアアイルニット作者: 風工房服田洋子出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2009/08/24メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 159回この商品を含むブログ (8件) を見る風工房さんのフェアアイルはずっと挑戦してみたいと思っていたものの、自分…

編み込みのミトン。

昨年、5本指の編み込みの手袋を編んだときのあまりの毛糸を使って、ミトンを編みました。 ミトンだから結構早くできた〜。一カ所間違っているところあるけど…、まぁ。 久しぶりに何か作ってみて、やっぱり編み物とか刺しゅうがすきだなぁって思ったよ。今年…

スカーフのシュシュ。

水玉のスカーフをシュシュにしてみました。これはほんとにシュシュっぽいのができた〜。やっぱり、シュシュってこれくらい薄い生地じゃないとかわいくないんだ。水玉もかわいいし、お気に入りのができた〜!! いただきもののスカーフもシュシュにしてみまし…

リボンで編んだもの。中央にゴム入り。

手芸はもっぱらシュシュづくり。短時間で出来上がるので、この忙しいときでもチャレンジできます。 お試しに編んでみたシュシュ。細いリボンのような編み糸を使ったので、わかりにくい感じになっています。もうちょっと細い糸を使って、フリルが細かく出る方…

ハンカチリメイクのシュシュ。

結構前に出来上がっていたシュシュ。やっと写真を撮ったのでアップ。シュシュをいくつか作っているのですが、とりあえず、最初に作ったものです。 タオル地のハンカチを使うようになってから、全く使っていなかった布のハンカチを使ってシュシュを作ってみま…

キャミワンピ→スカート

久しぶりにおうちでゆっくりできたので、結構充電できました。やっぱり、ゆっくりできる時間って大切なんだなぁ。 ずっとやりたかったキャミワンピのリメイクをしてみました。かなり以前にレストローズさんで購入したキャミワンピです。すっごく気に入ってい…

北欧の編み込みの手袋。

なんだかものすごく時間をかけて編んだ手袋。そんなに大変ではなかったはずなのですが、途中で毛糸が足りなくなってしまったり、やる気がアメーバピグにいってしまったりしていて、ようやく出来上がりました。 編み方はいつものごとくこの本から。北欧のニッ…

両面同じ模様のロングマフラー

マフラー仕上がりました!! デザインは前回と同じくこちらの本から。裏も楽しい手編みのマフラー作者: 嶋田俊之出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2010/10/08メディア: 大型本購入: 29人 クリック: 383回この商品を含むブログ (22件) を見る 毛糸は「SONN…

両面違う模様のマフラー

昨年末には編みあがっていたのですが、紹介し忘れていたので、アップします。裏も楽しい手編みのマフラー作者: 嶋田俊之出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2010/10/08メディア: 大型本購入: 29人 クリック: 383回この商品を含むブログ (22件) を見る たぶ…

手袋。

1週間ほど前に、すごく大切にしていたジェーンマープルの手袋の片方をなくしてしまい、ショックを受けていました。いろんなところを探して、遺失物や駅にも問い合わせてみたのですが、いまだに見つからず…。今年は手袋なしで過ごそうかと思うくらいショック…

かぎ針編みのスヌード。

お友達にクリスマスプレゼントとして差し上げたもの。彼女が着ていた濃い赤っぽいタートルネックがすごく似合っていたので、そんな感じの色のものを作りたいなぁと思って、毛糸をいろいろ探しました。単色だと模様も単純なので、のっぺりした印象になるかな…

靴下。

残り毛糸で編んだ靴下。途中で毛糸がなくなる度に次の毛糸を足して編んでいたらこうなりました。片方はちゃんと一色で編めているのですが、もう片方はごちゃまぜ。 おうちで履こうと思っているので、これはこれでいいんです。 今度の靴下はサイドにアランの…

靴下。

ほどいたセーターの毛糸を使って靴下を編みました。元のセーターはこんな感じ(id:nanayana:20081221)。何度か洗濯しているうちにフェルト化が進行してきたので、ほどいておきました。 とりあえず2足できあがり〜。同じもののようにしか見えないと思います…